富士通 ESPRIMO FH54/KDのSSD交換

パソコン修理

2013年2月に発売された富士通 ESPRIMO FH54/KD(型番:FMVF54KDG)のHDDが故障しかかっていたのでこれを機にSSDへの交換を行いました。

昔に比べてSSDの価格も下がってきているのでお客様にはHDDが故障した場合はHDDの交換ではなくSSDへの換装をお勧めするようにしています。

スポンサーリンク

この記事をおすすめする人

  • ESPRIMO FH54/KDのSSD換装を検討している
  • 富士通の液晶一体型パソコンのHDD交換方法を知りたい
  • 液晶一体型パソコンを分解することに不安がある

液晶一体型としてはそれほど難しくない

液晶一体型パソコンの分解は難しいとか、面倒くさいというイメージがありますがESPRIMO FH54/KDはHDDを取り外すことに関してはそれほど難しくなく、思っているよりも簡単に交換することができます。

背面のネジをすべて外す

HDDの上にあるカバーを外す

HDDは金属のカバーによって覆われているので、それを外すとHDDの取り外しができるようになります。

3.5インチ→2.5インチになるのでマウンターが必要

ESPRIMO FH54/KDに標準で搭載されているHDDは3.5インチですが交換するSSDは2.5インチなのでマウンターが必要になります。

今回はオウルテックの金属製マウンター(変換ブラケット)を使用しました。

 

まとめ

富士通 ESPRIMO FH54/KDのSSD交換は取り外すネジも多くなく液晶一体型パソコンとしては比較的簡単に作業することができます。

現在はSSDの価格も以前よりはかなり安くなっているのでHDDが故障した場合はSSDへ交換してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました