特別定額給付金の給付を騙ったフィッシングメールに注意!

トラブル対応

10/15(木)ぐらいから特別定額給付金の給付を騙ったフィッシングメールが出回っています。メールに記載されているリンク先をクリックすると偽物の特別定額給付金オンライン申請画面が表示され、画面を進めていくと個人情報を入力する画面になります。

この記事では実際のフィッシングメールの内容、偽物のオンライン申請画面について説明します。

スポンサーリンク

実際に届いたフィッシングメール

差出人

・総務省<info@soumu.go.jp>
・総務省<postmaster@soumu.go.jp>

差出人は総務省を名乗っていてメールアドレスのドメインも「soumu.go.jp」と正式なドメイン名が表示されていますがメールアドレスの詐称は簡単にできるのでドメイン名だけで判断することは危険です。

メールタイトル

・特別定額給付金再給付申請手続き代行を始めました。
・二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。

メールタイトルは何種類かあるみたいですが、いずれも「特別定額給付金」というキーワードが入っています。

メール内容

・2回目の特別定額給付金事業が実施されることになった
・特別定額給付金の特設サイトを開設した
・特設サイトから給付金の手続きを行うよう誘導

メールには上記の内容が記載されています。実際に2回目の特別定額給付金が支給されるという話も出ていますが現段階ではまだ決定されていません。

リンク先

・https://www.soumu-email.xyz/
・https://kyufukin.sjhgpi.wang/
リンク先は届くメールによって異なりますがリンク先のURLを確認するといずれもトップドメインが「xyz」や「wang」となっています。
政府のサイトでこのトップドメインを使用することは絶対にないので、ここからも偽のサイトであるということが確認できます。

偽物のオンライン申請画面

メールに記載されているリンク先をクリックすると偽物のオンライン申請画面が表示されます。

画面を見てもらえればわかると思いますが本物のサイトにかなり近い作りになっています。注意していないと本物と勘違いしてしまう可能性は十分にあると思います。

この画面では

・名前
・生年月日
・郵便番号
・クレジットカード番号
・クレジットカードのセキュリティコード

の入力項目があります。

またこの先に進むと免許証や保険証の写しをアップロードする画面が表示されます。

いずれも個人情報を不正に取得しようとしているので絶対に個人情報の入力は行わないでください。

総務省からもフィッシングメールに関する注意喚起が出ています

特別定額給付金の給付を騙ったメールに対する注意喚起

 10月15日(木)の早朝頃から、総務省を騙るメールアドレス(info_atmark_soumu.go.jp)から、「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」といった旨及び偽の特設サイトに誘導するリンクが含まれたメールが送信されているとの情報が寄せられております。
(メールの誤送付防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。)

当該メール及びサイトは、総務省も含め、行政機関によるものではなく、情報の詐取などを目的としたものと思われますので、決してリンクにアクセスせず、当該メールを削除してください。

また、特別定額給付金について、政府からメールなどでお知らせをすることはありませんので、上記以外のメールアドレスから、総務省や行政機関を名乗ったメールが届いたとしても、情報の詐取などを目的としたものと考えられますので、御注意ください。

総務省のホームページより

まとめ

2回目の特別定額給付金が支給されるかもという話はでていますが、まだ決定していません。

また、特別定額給付金について政府からメールでお知らせすることは無いということは総務省から注意喚起されていますので、このようなメールが届いても無視するようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました