Brothterのプリンタから印刷できない

トラブル対応

Windowsの更新が原因でBrotherのプリンタから印刷できないという不具合が報告されています。

Microsoft社より、Windows10において、更新プログラム適用後印刷ができなくなる不具合が報告されております。

対象機種は下記のとおりです。

インクジェットプリンター・複合機:
DCP-165C, DCP-385C, DCP-390CN, DCP-535CN, DCP-595CN, DCP-J515N, DCP-J715N, MFC-490CN, MFC-495CN, MFC-5890CN, MFC-6490CN, MFC-670CD(W), MFC-675CD(W), MFC-6890CN, MFC-695CD(W)N, MFC-735CD(W), MFC-930CD(W)N, MFC-935CD(W)N, MFC-J615N, MFC-J700D(W), MFC-J800D(W), MFC-J805D(W), MFC-J850D(W)N, MFC-J855D(W)N, MFC-J950D(W)N

レーザープリンター・複合機:
DCP-9040CN, HL-4040CN, HL-4050CDN, HL-5240, HL-5250DN, HL-5270DN, HL-5280DW, MFC-8460N, MFC-8660DN, MFC-8870DW, MFC-9440CN, MFC-9450CDN, MFC-9640CW, MFC-9840CDW

Brotherのホームページより

スポンサーリンク

原因はWindowsの更新プログラム

6/10に配布された更新プログラム”KB4560960”を適用すると現象が発生します。プリンタの印刷ジョブに一瞬表示されますが、すぐにジョブが消えてしまいエラーも表示されません。

プリンタとの接続方式での違いは無くUSBケーブル接続、ネットワーク接続ともに現象が発生します。

6/10以降でBrotherのプリンタから印刷できない現象が発生している場合は更新プログラムが原因の可能性が高いと思います。

修正プログラムのインストールで改善

Microsoftからはすでに修正プログラムが公開されていますので、それをインストールすれば印刷できるようになります。”KB4567512”

ただ、修正プログラムは現段階では通常のWindowsUpdateでは配信されていないのでMicrosoftUpdateカタログからのダウンロードが必要です。

下記のリンクから、Microsoft社のウェブサイトにアクセスしてください。
なお、ブラウザによっては正しく動作しない可能性がありますので、Microsoft Edgeを利用することをお勧めします。

(Microsoft社のウェブサイトにリンクします)

修正プログラムはWindows10のバージョン毎にリンクが入手先が異なりますので事前にバージョンの確認、ビット数の確認を行いましょう。

バージョン確認方法

「Windowsキー」+X → システム(Y)

まとめ

6/10以降でBrotherのプリンタから印刷できない現象が発生している場合は更新プログラムが原因の可能性があります。

MicrosofotUpdateカタログに修正プログラムが公開されているのでWindows10のバージョンを確認後、該当のリンクからダウンロードしてインストールすることにより解決します。

WindowsUpdateでは、たびたびこのような不具合が発生することがあるので更新プログラムが適用された後に何か不具合が発生した場合は更新プログラムの不具合を検索してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました